読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

副業で稼いでみたい!

副業で生計を立てたいけどちまちまやってるおっさんのブログです。

心の揺らぐ時。自分に言い聞かせている言葉。

副業

f:id:donottellknow:20160927131028p:plain

ここ一年ほどは、本業と副業、プライぺーとのバランスが取れていて、充実していた毎日を送っていたように思います。

最近、本業で忙しく、副業を頑張る時間が無くなっていました。

本業で割とやりがいのある仕事が回ってきて、ついつい夢中になってしまっていました。

(基本的に副業を頑張るために、本業はミニマム対応を心がけていました。)

 

で、最近、その仕事から徐々に離れてゆく傾向にあり、メンタル面で浮き沈みを感じる今日この頃です。。。

その仕事の主役から徐々に外れてゆくフェーズに入り、私としてはとっても寂しい感情を抱いていました。

 

そんな時はいつも自分に言い聞かせるのですが、

「あと何回これを繰り返す気なんだ。いい加減気づけ!」

「所詮、他人のビジネス。お前が満足する分け前は回ってこないぞ。」

「今、会社が倒産したり、お前が首になったら、お前は食べてゆけるか?」

 

と言った感情です。

 

「それを続けても、精神的にも経済的にも自立はできないぞ。」 

「上手くゆかなくなってから焦っても手遅れだ。」

「月100万円以上、副業で稼げるように早くなれ!」

 

忘れないように、もう一度、自分に言い聞かせます。

「もう、副業で本業以上の収入を得られなければ、お前は満足も安心もできないんだよ。」って。

 

さあ、気持ちを入れ替えてもう一度頑張ろう!

YOUTUBE 「チャンネル登録はこちら」を動画につけてみた。

副業 youtube 動画

YOUTUBEの動画に「チャンネル登録はこちら」を付けてみる。

f:id:donottellknow:20160915102437j:plain

最近、ちょこちょことyoutubeに動画をアップし、月2,000円程度は安定して稼げるようになってきた今日この頃、人気のある動画には必ずある「チャンネル登録はこちら」が気になってしまいこれは一旦、真似してみようということになりました。

早速、すべての動画に「チャンネル登録はこちら」をつけてみる。

全然人気のない私のチャンネルですが、ちょこちょことチャンネル登録をしてくれる人が出てきました。

私も人気の動画チャンネルを見ている時、チャンネルの画面から同じ人がアップした動画を横展開で見ていることがあることを思い出し、「これは一つの重要な流入経路なのかも」と思い、チャンネル登録の方法を調べ、各動画にセットしてみました。

どうやら成果はあるみたい。

動画にチャンネル登録をしてからというもの、40件ぐらいで止まっていたチャンネル登録が現在、61件まで伸びていました。

其の間、大した動画もアップできていないので、確実にチャンネル登録者数は増加しています。

アフィリエイトサイトもyoutubeも2年、3年と育てる中で成果が出てくることがわかってきたので、YOUTUBEも1年後には月1万程度は稼げるようになっていたいというのが目標です。

視聴数が止まっていた動画が復活している?

また、チャンネル登録者数が増えることで、今ひとつ伸び悩んでいた同じチャンネル内の動画の視聴数が微増していることに気づきました。

チャンネル全体の質と量を上げることで、このような成果の出し方もできるんだなぁ〜と改めて勉強になった今日この頃です。

今から準備して老後に年金のように不労所得を手に入れたい

アフィリエイトアドセンスで今すぐ多くは稼げないのですが、時代に合わせたメディアや技術を使って、こう言った不労所得をずっと手に入れ続けるようになるのが私の目標の一つです。

あと20年後に、YOUTUBEが存在しているか分かりませんが、文章を作ったり、動画を撮影したりコンテンツを作ることで広告収入を得ることのエキスパートになりたいと思っています。

今は、書籍やCDを自費出版しなくても、自分が作った作品をマネタイズできる時代になりました。

そして、そこから得られる収益は、従量課金であるためそのコンテンツの価値そのものであることを証明しています。

私は、「広告収入を沢山手に入れることができる人」=「世の中に有益なコンテンツを制作提供できる人。」と定義しています。

「もっと自分には価値がる」と思いたければ、今より世の中の役に立つコンテンツを作れば良いわけで、こんなに平等でわかりやすい評価基準もないと思っています。

だからこそ、このジャンルで稼げるようになりたい。と願っています。

一つ一つの行動は地味で「何の意味があるの」といったレベルのことかもしれませんが、百烈拳でボッコボコにしてやりたいと思っております。

 

 

shinobiライティングに記事を依頼してみた。

f:id:donottellknow:20160816202601j:plain

夏なので最近は順調です。

夏に最盛期を迎えるアフィリエイトサイトを運営しているので、このところ順調です。

もう、「夏だけ稼ぐ?」って割り切っても良いのかな?ってぐらいの可能性は感じるようになってきました。

とは言っても

と言った程度なのですが。。。

これでも過去最高売上を更新しているので、現時点では大満足です。

(まぁ、サラリーマンの副業としていは合格点ではないでしょうか。)

しかし、この収益をこのまま生活費に回してしまうと先細りしてしまうので、今は再投資したいと考えています。

具体的に何に投資すべきか?

私は10個ぐらいサイトを持っているのですが、実質稼いでいるサイトはたったの一つです。内、アフィリエイトの収益を狙ったサイトが3つでそれ以外は趣味のサイトです。

趣味のサイトなら更新する気になるのですが、収益目的のサイトの更新は結構、億劫です。

やはり、「記事を外注できると助かるな。」というのが本音です。

かと言って、いきなりランサーズとかで依頼をかけるのも、管理が大変そうだし、思ったものが出来上がってくるイメージ(成功イメージ)が湧かなかったりして、イマイチ腰が動きません。

知人にも依頼していましたが、こちらが忙しくなると中々方針が決められず、ずるずると時間が過ぎてしまったり。

shinobiライティングってどうなの?

そこで知人に教えてもらったのが、shinobiライティング」ランサーズとかで依頼するよりも単価は高く付くのですが、記事のクオリティーはそれなりに高いようです。

また、書いて欲しい記事の内訳をエクセルシートに入力するだけで、ほぼ丸投げで記事を書いてくれるようです。

早速、クオリティーを確認しやすいジャンルの記事を一つ依頼してみました。

shinobiライティングからの返答はまだ来ていないので、この先のことについては次回の記事にてご報告となると思うのですが、入力フォームを確認しているだけで、「これはイケそう。」という不思議な実感を得ることができました。

これだったら、個人でも企画だけを考えてサイトを量産できるかもしれません。

月間5万円ぐらいずつ投資できれば、切り口さえよければ最終的な収益を伸ばすことができるかもしれないと感じています。

今はshinobiライティングからの返答待ちなので、どんな答えが返ってくるかちょっと楽しみです。

試しにYOUTUBEに動画をアップしたら一ヶ月で28,000回再生されて焦った件

f:id:donottellknow:20160627121442j:plain

youtuberとか、すんごい稼いでいるみたいですね。

しかし、有名なサイトはアップ主自体がタレント化しているというか、隠れて副業にいそしみたい私にとっては対極の存在だとおもい、全く興味を持っていませんでした。

また、動画の編集って、WEB制作以上に難しそうだなと思っていたので躊躇していました。

そんな私ですが、ちょっとしたことで撮影した5分程度の動画をチャンネルを作成してアップしたところ、ガンガン再生数が伸びて一ヶ月で3万弱の再生数になりました。

推定の収入は23.7ドルなので、1再生=0.1円ぐらいですね。

今、リアルタイムのデータを見ても、48時間で1,500回の再生数がありますので、月間2万回ぐらいはこの動画一本で引き続き再生されそうです。

たった動画一本で月2,000円の収入と考えると凄くないですか。

私は今ウェブサイトを10個ぐらい立ち上げていますが、アドセンスの収入は微々たるものです。(月間4,000円ぐらいかな。。。)

その収入を得るために外注費を1万円ぐらい払っていますし、私自身も月間で20本ぐらいは記事を書いています。

余暇時間のほとんどをwebサイトの更新などに費やしているのですが、

その労力に比べると、YOUTUBEは動画一本で月2,000円ぐらい稼げるのは効率が良すぎます!

しかも、その動画はまったく編集していないので、作業時間=撮影時間+1時間弱です。

たぶん、YOUTUBEは流行り廃りのスピードが速いと思うのでこの動画もあっという間に稼げなくなるような気がしますが、常にエース級の動画を20本ぐらい維持できていれば、月間2万円程度は安定して稼げるのではないでしょうか。

暫くは、youtuberを目指して動画をアップしまくりますので、近況をご報告できればと思っております。

youtubeの管理サイト「クリエイターツール」ではいろんなことができます。

 全く動画編集しないというのも賢いやり方ですが、どうしても少しずつ凝って行ってしまうのが人情というものではないでしょうか。

yotubeには「チャンネル」というものがあり、その言葉の通りチャンネルを立てることができます。

そこを編集するツールとして「クリエイターツール」というものがあるのですが、これが中々良くできていまして、感動してしまいました。

同じGoogle社が提供しているサービスなのでアドセンスとの親和性が半端ない

一つ目の驚きは、表題通りで、WEBサイトへ広告を貼るために学んだアドセンスの知識がそのまま使えます。また、アドセンスのサイトからも動画の収益を確認することができます。

(パフォーマンスレポート→レポートタイプを「プロダクト」→ホストされているコンテンツ向けAdsenseで確認可能。)

動画の編集が結構できる

今、わたくしが確認しているだけで、他のツールを使用しないでもできる作業をまとめさせていただきます。

  1. 複数の動画を一本に繋げることができる。
  2. 顔だけを自動判別してモザイクをかけることができる。
  3. 著作権フリーの音楽を組み合わせることができる。
  4. 動画にセリフ(字幕?)を入れることができる。

などなど、結構、いろんなことができます。

これらの作業をyoutubeに動画をアップした後に作業できるのでとっても楽です。

こんな本で勉強してます。

 

これ系のノウハウ本は直ぐに使えなくなってしまうのですが、値段も安かったので即買いしました。動画のアップロードと加工に関して詳しく載っているのでさっそく勉強になりました。おかげさまでyoutubeの作業に没頭し、睡眠不足です。

人生初の外注への支払いをやってみた。

副業

f:id:donottellknow:20160502132700j:plain


外注に対して初めての支払いを行いました。

アフィリエイト用のブログの記事更新で、外注したことを以前の記事で書きましたが、これに対する「支払い」を初めて行いました。

私にとっては自分のビジネスで人にお金を支払うのは人生で初の経験です。

それなりにワクワクしました。

会計ソフトはfreeeを使っているので、仕訳も簡単ですし、ネットバンキングで振り込んだので、振り込みもあっという間でした。

今はまだ採算が取れていない状態ですが、私の計算では半年以内には利益が出せるようになると踏んでいます。

具体的な目標としては、私の持っているサイト合計の月間PVが、1万~1万5千の間ぐらいなので、これを毎月2千PVぐらいずつ積み上げて行けると良いな。と思っています。

 

副業の中で人生で初めてのことをどんどんやってゆこうと思います。

副業を初めてから3年ほど経ちますが、失敗したことも成功したことも含めてすべて「やって見て良かったな。」という感想を持っています。

どんどん新しいことに挑戦して、色んな経験を積んで、収入はもちろんですが、この世の中においての「働くことと。そして、その報酬を得ることの意味」を追求して行ければと思っています。

換金性の高い技術やリスクの少ないビジネスの始め方など、この世の中で割りと生きやすい技術を磨いて行ければなぁ~。なんて考えています。

定年退職する年齢になるまでには、そんなの全く恐れていない状況と力を身につけていたいなと。さぁ頑張ろう!

 

 

副業で初めて外注してみて良かったと感じた3つの事。

副業

f:id:donottellknow:20160229021844j:plain

 私が幾つか副業している中に「アフィリエイト」と「AdSense(グーグルアドセンス)」があります。

私自身、広告収入に注目していて、個人的に可能性を感じています。

ただ、本業が忙しく、ほとんど記事の更新ができていない状況に陥っているため、とうとう記事の外注を始めることにしました。

続きを読む

雇われ店長はアフィリエイトをやったほうがいい

副業

f:id:donottellknow:20160212200702j:plain

アフィリエイトと聞くとまず「いかがわしい」と感じる方が多いと思います。

私も実際に始めてみるまで、同じような感想を持っていました。で、アフィリエイトをはじめて見た感想ですが、「お店の運営とまるで一緒。」です。
雇われ店長やエリアマネージャーとかは自分の興味のあるジャンルや、今仕事をしているジャンルに近い業態のアフィリエイトサイトを作ってみると面白いと思います。サービス残業して自分の店のポップを作っているぐらいならアフィリエイトサイトの記事の一つでも更新したほうがよほど勉強になります。