副業で稼いでみたい!

副業で生計を立てたいけどちまちまやってるおっさんのブログです。

stingerの有料版をとうとう買ってしまった。

WordPressのテンプレート「stinger」を使わせてもらっています。

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

 

schooで「村上福之に学ぶ、ニートのためのプログラミング入門」

という衝撃の動画を見てからずっと、stingerさんのお世話になっている私です。

アフィリエイトに特化しているテーマで、アドセンスアフィリエイト広告が扱いやすいのが特徴です。

少しずつバージョンアップしていたのですが、ある時「Affinger 」なるものを見つけ、利用して見ました。

 

このテーマはより、アフィリエイトサイト作りに特化していて、いわゆる比較サイトに必要な「ランキング」なども簡単に作れます。

これはすごい!と思い新しいサイトを立ち上げて見たのですが、見た目もスッキリしていて、何処と無く本物感が出ていて大満足でした。

しかし、しばらくすると無料でのダウンロードができなくなっていて、間も無く、有料化していました。

個人的に残念だなぁ〜。と感じていましたが、同時に完成度が高いし、開発者もマネタイズしなきゃならないので、しょうがないか。と思っていました。

 

私も、テーマのカスタマイズなどができるようになりたいと感じていたので、心のどこかで、人の作ったものに頼っちゃいけない。と考えていましたが、実際問題、お金を稼ぐのが先だと最近は痛感していて、良いものには投資して、お金と時間を有効的に使おうという考えに変わって来ました。

 

アフィリエイトの情報を検索していると、「賢威」とか、「シリウス」とかが必ず出て来ますが、どうしても抵抗があって購入することができずにいました。

 

というか、どういう仕組みなのかよくわかっていませんでした。

 

この際、少し調べて見たのですが

シリウスっていうのは、インストール型のソフトウェアで、昔でいう、ホームページビルダー的なもののようです。

HTMLやCSSの知識がほとんどないけどとにかくアフィリエイトサイトを立ち上げて稼ぎたいという方に向いていそうな商品です。

 

賢威やアフィンガーはWordPressのいわゆるテーマと呼ばれるもので、WordPressで作るサイトをアフィリエイト用に装飾してくれるものです。

ですので、基本的にWordPressでサイトを作ることができない人(学ぶことができない人)にとっては、無用の長物となってしまいます。

 

HTMLやCSSを使いこなすことができる人は、これらの商品は必要ないのかもしれません。

 

因みに私は、CSSやHTMLの勉強で挫折した口なので、他人が作ったテーマをそのまま使用することが多く、見た目は思いっきりブログスタイルで、記事の内容で勝負しているグループに入ります。

 

ですので、私みたいなタイプにとっては、アフィリエイト専用にカスタマイズされたWordPressテーマの「賢威」とか「Affinger」が魅力的に感じます。